ヨーロッパから来たアルペンスキーの魅力を徹底分析

>

もっと知りたい!アルペンスキーの大会について

国内でも数多くの大会を開催

スクールに通っていると講師が大会情報を提供してくれるのがほとんどですが、国内ではどんな大会があるのでしょうか?
雪の多いエリアで開催される事が多く北海道や東北がメインで、関西で行われるケースもあります。ゲレンデカップやジュニア大会もありますので、お子さんをアルペンスキーデビューさせるのも良いです。アルペンスキーはパラリンピックの競技でもあるので、ハンディキャップのある方も気軽に出来るのも愛される理由の一つです。
他にも部活としてアルペンスキーを導入している学校や、それに対するインターハイもあり国内でも賑わいを見せています。出場ハードルが低い大会もあるので、これから始める方はまず国内大会から攻めてみましょう。

世界大会のレベルは?

世界で活躍するアルペンスキーのプレイヤーは数多くいますが、現在トップに君臨しているプレイヤーはワールドカップ通算51勝という輝かしい成績を収めています。
アルペンスキーのワールドカップは毎年行われていて、海外ではとても人気の高いウィンタースポーツです。出場する選手のレベルも高く、見ているだけでハラハラとスリルを味わえます。
世界選手権は奇数年に行われる大会で、成績上位者にスポットを当てた大会です。よりハイスピードは試合が多く、タイムアタック以外にも技術系種目といった種目があるので、美しい滑りを堪能出来るのが特徴です。
技術種目では回転や大回転が人気で、ダイナミックながら洗練された美しさに魅了されてしまいます。


TOPへ戻る